トラブル回避の為に事前リサーチは大切

バイト先でのトラブルは、ないに越したことはありませんが、働く上でまったくないとは言い切れません。
いわゆるクレーマーも存在する世の中ですので、目の前のバイトに対してただ文句を言いたいだけ、という人もいます。
職種にもよりますが、接客業ならお客様相手のトラブル対応は多く経験するかもしれません。採用されたら、その時点で教育係の先輩や、バイト先の店長に今までどんなトラブルがあったのかを事前に聞いておき、その時、どう対応するのが最良なのかを経験談から覚えておくのもトラブル回避には有効だと思いますし、事前の心構えが出来ていいと思います。
突然トラブルに巻き込まれた!と、なって慌てるよりは、多少の事前情報があることで慌てずに対応出来る場合もありますよね。
トラブルは、長引かせるより早めに解決することが1番なので、もしバイト先でトラブルに巻き込まれた場合には、ひとりで抱え込まず、立場のある人に報告し、相談して解決するようにしましょう。
立場が上の人が傍にいると言うだけでも安心感は違いますし、その時の対応を見ることで学ぶことも多いと思います。
バイトとは言え、いつ、どんなことがあるのかわかりません。
店長や先輩を見習いつつ、色々な場面で臨機応変な対応が出来るように、冷静な対応をすることを心がけながら、うまくトラブルを切り抜けられるようになるといいですね。
出来ることなら、バイト同士でのトラブルは避けたいもの。それを回避するのは、やっぱり普段からのコミュニケーションです。
バイト仲間は味方にが、1番だと思います。